VISCOUNTS OF THE WEST KINGDAM:GATES OF GOLD(西フランク王国の子爵:金の門)


西フランク王国の子爵の拡張です。
Kickstarterにより入手しました。

コンポーネント

Shem Phillips&SJmacdonald作
人数:1~4人
英雄住民カード 5枚、原稿タイル 5枚、中庸住民カード 28枚、王の依頼カード 24枚
AIリファレンスカード 1枚 よそ者カード 24枚、原稿ボード 4枚、多様建設カード 6枚 専門建設カード 6枚 城の主カード 6枚




概要

 国中の人々がこの大都市の素晴らしさを一目見ようとやってきます。商人や労働者の多くはこの都市に自分の家を持ちたい夢見ていますが、かつて 城壁を攻撃してきた者たちを本当に信用できるのでしょうか? 彼らは本当に平和を望んでいるのでしょうか?
王は迎え 入れるよう命じましたが、誰を迎え入れて誰を追い返すかは自分で判断しなければなりません。

アピールポイント

  • ならず者は終了時に追加得点をもたらすので高得点化が進みます。
  • 原稿ボードにより写本の管理が楽になり、特殊効果も得て要素が増えます。
  • 建築にも各種カード効果がつきました。
  • 城の主カードの効果が増える。
  • シリーズ共通だが、アイコン等で効果がわかるので言語による支障がない。

ルール

  • 王の依頼カード


王の依頼カードには2つの効果があり、どちらを使用するかを選ぶ必要があります。
その選択肢によって、新しいよそ者カードをどのように使うかを決めます。

  • よそ者

  • 1 よそ者の歓迎

よそ者を歓迎するためには、王の依頼カードが退場したとき、王の依頼カードの山札に戻し、その後、表向きのよそ者カード3枚の中から1枚取り、自分の捨て札に無料でで加えます。歓迎したよそ者カードは山札の一部となり、他のカードと同じようにプレ イヤーボードにプレイすることもできます。ゲーム終了時、自分の山札にあるよそ者カードの条件に従って勝利点を獲得します。

  • 2 よそ者の拒絶

よそ者を拒絶するためには、手札にある王の依頼カードを破壊します。この破壊は、他の何らかの効果によってカードを破壊する効果を獲得した上で行わなければなりません。王の依頼カードは破壊されたとき、王の依頼カードの山札に戻ります。その後、プレイヤーは銀貨を3枚獲得し、表向きのよそ者カード3枚の中から1枚選んでゲームから取り除きます。そして、即座に取り除いたカードの右上に示されている効果をすべて解決します。この効果には、主に堕落や借金の獲得が含まれています。
よそ者カードが取り除かれたとき、即座によそ者カードの山札から補充されます。よそ者カードは有限のサプライでよそ者カードの山札がなくなった場合でも、捨て札をシャッフルすることはありません。

  • 原稿ボード

  1. 列1:プレイヤーが(何らかの方法で)住民カードを1枚雇用するとき、代わりに王の依頼カードを1枚獲得することができる。プレイヤーが無料で雇用する場合を除き、この方法で獲得する王の依頼カードのコストは銀貨3枚。
  2. 列2:プレイヤーは資源を1個支払うことで、銀貨を1枚獲得することができる。
  3. 列3:プレイヤーは銀貨を2枚支払うことで、自分の山札からカードを1枚引くことができる。
  4. 列4:プレイヤーは資源を3個支払うことで、自分のプレイヤーボードにあるカードの順番を入れ替えることができる。

  • 多様建設カードと専門建設カード


多様建設カードと専門建設カードは1枚ずつメインボードの近くに表向きで置かれます。これらはプレイヤーが条件を満たすと獲得することができる新しいボーナスカードです。
最初に異な る種類の建物を3個(交易所とギルドホール、作業場を1個ずつ)建設したプレイヤーは、即座に多様建設カードを獲得します。最初に同じ種類の建物を3個建設したプレイヤーは、即座に専門建設カードを獲得します。一度獲得した建設カードは持っているプレイヤーに永続効果をもたらします。また、1人のプレイヤーが両方の建設カードを獲得することができます。

準備

1. 新しい城の主カード6枚をシャッフルし、その中の1枚をメインボードの近くに表向きで置きます。

2. 多様建設カード専門建設カードをそれぞれシャッフルし各カードを1枚ずつ公開し、メインボード の近くに置きます。
3. よそ者カードをすべてシャッフルし、メインボードの近くに裏向きで置いて山札を作り山札からよそ者カードを3枚引き、山札の横に表向きで並べます。
4. 王の依頼カードをすべてメインボードの近くに表向きで山札を作ります。
5. プレイヤーが初期英雄住民カードとプレイヤーカードを選ぶ前に、各プレイヤーに原稿ボードをランダムで1枚ずつ配り配られた原稿ボードはプレイヤーボードの隣に表向きで置きます。また、各プレイヤーは王の依頼カードを1枚獲得して初期デッキに加えます。セットアップ中、プレイヤーはセットアッププレイヤーカードの効果で王の依頼カードを破壊することはできません。

能力の高い よそ者カードの登場で、終了時の追加得点が入る事になり得点を伸ばすことが出来ます。
原稿ボードのお陰で写本の整理が楽です。また、追加能力がつき資源等のやり繰りに悩むことになります。
建築も、建設カードの登場で早取り要素の変化がつきました。
城の主も効果が変わるようになっています。
金の門は、アクション全体に工夫がついた拡張ですね。