アールライバルズ

ざわ・ざわ と聞こえて来るような気になるゲーム
アールライバルズ

カイジにEカードなるゲームがありますが、王様×1+市民×4 対 奴隷×1+市民×4の手札で 王様と市民と奴隷を出すタイミングを図る心理戦となり、王を倒せるのが1枚しかない奴隷で それが決まれば逆転勝利を納めると言う 極めてバランスが悪そうにみえます。(笑)

ですが、このアールライバルズは 各カードの強さに加え特殊能力を乗せ抜群のバランスに調整された上、一発逆転の手も網羅されています。

f:id:toratoranotora:20181016173127j:plainf:id:toratoranotora:20181016173133j:plain

内容 カード16枚+説明書
f:id:toratoranotora:20181016173358j:plain
お互い同条件のカードが8枚あります。
f:id:toratoranotora:20181016190124j:plain

先に4勝すれば勝利
ゲームはお互いカードを1枚 裏向けに出し合って 一斉にオープン 基本的には左上の数字の大小で勝負を決めます。
ですが、個々に特殊能力があり 勝負に負けてもきっちり能力分の仕事はしてくれます。

ゲーム開始時
f:id:toratoranotora:20181016190139j:plain
1枚目は よし 大臣でいこう。(勝てば2勝分)
f:id:toratoranotora:20181016190243j:plain
セット
f:id:toratoranotora:20181016190311j:plain
オープン
f:id:toratoranotora:20181016190336j:plain
よし、こちらの強さは4 向こうは密偵 強さは2 こちらの勝ちだ。
負けた方は、カードをタップして お互い 端にカードを避けます。 
f:id:toratoranotora:20181016190342j:plain
次のラウンド開始ですが、先程の負けた密偵の効果発動
「相手は次の勝負で先にカードを出さなくてはならない」
なーんだ 先に出すだけかと言うのは大間違い
オープンして先に出すそうです。Σ(゜д゜;)
よって、勝負を次のラウンドに流す 強さ0の道化師を先に出します。
f:id:toratoranotora:20181016190404j:plain
これを見て相手がカードを出します。
f:id:toratoranotora:20181016190423j:plain
オープン
f:id:toratoranotora:20181016190431j:plain
相手も道化師 お互いに次のラウンドに勝負を持ち越しです。

次は大事なターン
こちらは、大臣で2勝 道化師で勝負が流れ次のラウンドで勝ったほうが総取りの2点 こちらが勝てば合計4点で勝負が決まります。
それを防ぐ為には 一番強いカード 王子様(強さ7)を出せば絶対勝てそうです。
ですが お互いに 姫様(強さ1)が居ます。
姫様は 強さは1で最弱の部類ですが 王子様が相手では惚れた弱みか 勝ってしまう上に ゲームを勝ちで終了させてしまう能力があります。
よって おいそれとは王子は出せません。
こちらは、カードの強さを逆転させる暗殺者を用意
f:id:toratoranotora:20181016190453j:plain
これは 相手がこのカードより強ければ 勝負に勝って 弱ければ勝負に負けてしまいます。
こちらの手を読まれ 姫様を出されれば負けますが 弱いカードを出すのにも勇気が要ります。
これで勝負
f:id:toratoranotora:20181016190511j:plain
オープン
f:id:toratoranotora:20181016190526j:plain
相手は、強さ6の将軍 次のターンに強さに+2のボーナスを与えますが、暗殺者の手により こちらの勝ち
よって 赤が先に4勝しました。
f:id:toratoranotora:20181016190600j:plain
こんな感じで 遊びます。

因みに、最初の大臣が他のカードで勝っていたといたら 勝負を急いで王子を出したら、お姫様を出され 逆転負けをしていたかもしれません。(笑)
f:id:toratoranotora:20181016190645j:plain

駆け引きが重要な心理戦が展開できるじゃんけんみたいなゲームです。


アールライバルズ【ボードゲーム】